Dギャラリーアーカイブ03


D-GALLERYアーカイブ編集者/牧村

ƒ^ƒCƒgƒ‹_ds

●第3回/売れに売れ、ついにマイホームを?

牧村/
他になにか、なかったですか?
野林/
あっ!そうそう、納めた作品の中で修正依頼が来たことがあります。ロボットに貼り付けたテクスチャの文字が鏡像(反転)してるとの事で、すごく小さい文字なのによく気が付いたなと感心しましたよ。
牧村/
どの作品ですか?
野林/
えっと確かD5だったかな?あっそうそう、この白いロボットですね。
牧村/
どこですか?
野林/
ここの部分ですが・・・・
牧村/
ここですか?股間ですね!
野林/
はい、股間の上にある文字ですよ。危険注意!って英語で書いてあるのですが、この英字が鏡像だったのですよ。
牧村/
はははははっ・・・・まさに危険ですね(爆)
野林/
イマージュさんにおさめた作品はイマージュさん社内ですべてチェックされるみたいで・・・。それでこのミスもわかったようです。すごいチェック機能ですね。
牧村/
当時のイマージュの内部の仕事の仕方については私はよく知りませんが、凄いですね。さて、私が一番興味がある質問をさせて頂きますね。制作されていた当時、いちばん売れていた時で年収どれぐらありましたか?かなり、儲かったとお聞きしていますが?お答えできる範囲で結構ですが、いかがですか?
野林/
はい、正直に言いましょう!ピークだったのはD4発行後です。月80万円超える時がありました。
牧村/
えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええっ!!!!!!!!!!!
月80万円ですか。それは凄いですね~。これはイマージュだけの売上げですよね?いやいや、参りましたね。
野林/
落ちてる月でも30万円位ありましたから、平均すると月50万円位くらいはありましたね(笑)
牧村/
そうですか(汗)))))私が当時、聞いた伝説で野林さんは「Dギャラリーシリーズ」でマイホームを建てたと。でその家を「Dギャラリー御殿」と呼んでいると。どうですか?
野林/
はははははっ。それはないですね。私ねあまりお金を使わないので、すべて貯金ですね。だから当時売れていた時に何か特別に買った物ってないのですよ。
牧村/
では、この噂はウソということですね。この噂の出所がうちの会社のK氏なんですよ(笑)さてさて、質問を続けさせて頂きます。「Dギャラリーシリーズ」に参加されていた他の作家さんとは交流とかあったのですか?
野林/
当時は高山に居ましたので、交流は全く無かったです。ですが、一度M専務に焼肉ランチをご馳走になったくらいでしょうか?
この時は泊まりでホテルの宿泊費と交通費込みでごちそうになりました。私とM専務とオフサイドのK氏、あとイマージュの担当の方の4人だったと思います。
牧村/
そんなことがあったのですね。以外にM専務って作家さんに気をつかわれていたのですね。そのかいあって野林さんの作品もすごく売れたのでしょうか?えっ?そんなことはない?ですか・・・・・。まあ、それはさておき「Dギャラリーシリーズ」に参加されている他の作家さんで気になった方とか、いますか?
野林/
BANさんですね。私とは方向性が違いましたし、気になる作家さんでした。
牧村/
なるほど、BANさんですか。BANさんも売れっ子の作家さんでしたよ。野林さんのメカものとは少し違う大人な雰囲気の作品ですね。メインビジュアルというのではなく、バックパターン的な作品ですね。いやいや、こうやってお話をお聞きしていると時間の経つのを忘れますね(笑)さて今回はこの辺で、次回で最終回になります。お楽しみに。

公開日/2016年01月15日



関連記事