ネコ1…


ネコ研編集者/海瀬高橋豊猪上野村磯村

nekoken_main

ネコ研(ネコ研究所)はネコ好きの、ネコ好きによる、ネコ好きのための開発を目的とした実験場。飼い主の「困りごと」を解決するための答えを探して、ネコを多方面から解析していきます。

なぜ今、ネコなのか?

近年のネコ人気、すごいです。ニュースにもなっていましたが、今後飼育数でいえばネコがイヌを逆転する予測がたっているそうです。理由はいろいろありますが、散歩の必要がない・単身者でも飼えるなどが主な理由。自分の考えですが、元々ネコは偏見があった気がします。

以前引っ越しをする際に、ネコOKの賃貸マンションを探すのに大変苦労した経験があるからです。ペットOKの物件で「ネコなんですが…」というと必ず渋い顔。。。その方々が言うには、ネコはうるさいし、臭いし、壁とか傷つけるでしょ?って。いや、イヌも一緒でしょ!という話なのですが、とてもネコは嫌がられました。まぁそういう偏見もなくなってきて、ネコの方が楽だぞ、と気づき始めたのかもしれません。

この調子ならネコ専用マンションなんてつくったら需要あるかも?とか考えてしまいます(笑)。

ネコの人気があがればあがるほど、関連商品やサービスの需要は比例します。特にこれから増えていくネコの飼い主さん(ネコ主)たちへ向けて、いろいろな提案をしていきたいと思います。

今日のネコラム:らしいカワイさ

かごにぴったりハマるネコ、苦しそうだが本人は心地良い。

ネコらしい、ネコにしかないカワイイシーンってありますよね。

例えば写真の感じ。ネコあるあるなんですが、ちょうどいい大きさのものを見つけると、いつの間にかハマっている!少々キツめでもお構いなし。いや、逆にキツめが好き。

これって、非常にネコっぽい「不思議なかわいさ」で、ネコ好きでなくとも共感を得られる部分ではないでしょうか?この感覚は開発にいかせるのではないかと考えています。

これ、そのままクッションにプリントしたらいい感じだな…

→次回のネコラムは「ネコキャラ考察」をお届けします。

 

 

公開日/2015年12月23日



関連記事