デザイントリニティー20


デザイントリニティー編集者/牧村

DF_ime_020

第廿回〈2018年今年の誓い〉

以前に先生から道場のオリジナルTシャツをつくってほしいと依頼を受けました。Tシャツの中心に道場の名前「練神会」を入れたシンプルなものを作りました。文字も普通の書体ではなく筆文字風で作りました。といっても書道が得意ではないので、既存のフォントを加工して筆文字風にアレンジしました。道場の皆さんにもとても好評でよかったです。

さて、話は武術になりますが、昨年2017年は諸事情によりほとんど道場に通うことができませんでした。そのせいでかなりお腹周りに脂肪がついてぽっこり腹が出てきた今日この頃です。これはまずい!で今年2018年は心機一転、通い続けようと心に誓い、新年を迎えました。でおかげさまで今年は順調に通うことができています。何事も一番難しい事は続けるということです。継続は力なりですね。長らく休んでいて、久々に行くというのは少し勇気のいることです。でも行ってみると意外に何事もなかったようにできるものです。自分が心配している以上に周りは気にはしていないものなのですね。こういった心の不安もまだまだ修行が足りない私だからなのかもしれません。そんな今年はたるんだ体を元に戻して動ける体にしたいと思っています。久しぶりに体を動かすとかなり動きが悪く固まっていることに気づきます。なので無理のない範囲で体の筋をのばしてまずは柔軟な体に戻してから行わないと怪我の元になるとは先生の言葉です。というわけで基本中の基本の柔軟に今は重点を置いて行っています。武術で柔軟?と思われるかもしれませんが、もともと武術は戦いを収めるものです。柔軟で体の災い(硬さや痛みなど不具合)を収めることなので、決して間違ったことではないのです。あっそうです。前回半年前に書いた脇腹が痛いという症状ですが、12月の初めぐらまで続いていましたが知らない間になくなりました。たぶん腹に脂肪がついて保護をしているため痛みがなくなったのかも?そんなことはないですね。体を動かさないとただでさえ硬い体がもっと硬くなっていってしまいます。頭も体も硬いとキレやすくなります。老人が切れるのは老害以外のなにものでもないですね。といって今年初日に会社のスタッフに切れましたが・・・・(汗)まあなにはともあれ今年も元気で健康で楽しい年にしたいですね。

公開日/2018年01月20日



関連記事