Vol.2 ブレンダーでしろくま


ブリコる編集者/高橋有

vol2_TOP

ブレンダーでしろくまを作りました。

学生の頃mayaでしろくまを作って以来の、3DCGへ挑戦です。

今回のテーマは動くしろくまさんですが、今後は「しろくまの里」を目指します。

ポケ森のパロディですね。練習にはもってこいかなと思っての事です。

 

 

ブリコるさん(@bricoruzo)がシェアした投稿 – 2017 12月 14 12:09午前 PST

 

おしりの動きがセクシーです。 制作にあたり、こちらのサイト様を参考にさせていただきました。http://nvtrlab.jp/column/2-2

作っていて思ったのは、モデリングはまるで土器作りに似ている!という事です。

サンタの帽子作りは、まるで編み物のようでもありました。

 

 

 

制作過程を載せときます。 モデリングして、テクスチャを貼る(ここまではチュートリアル通りいけました)

 

 

ボーンを入れて、骨とモデルを関連づける。 この工程は苦労しました。

①ウェイトペイント使用とするとモデルが歪む ②骨が選択できない

③おしりふりふりがうまくできない ④IKがまだよく理解できない

①②はいろいろやっていたらうまくできましたが、できなかった原因が不明、、、

③はおしり専用のボーンをいれてごまかしました

④はオートIKなるものがあるので多少は楽になりましたが、細かい設定はやはり自分で設定しなければですね

 

 

キーフレームを打って動画をつくる 簡単な動きしかやってないのですが、複雑な動きにはもっと細かい設定が必要に感じました。

 

サンタクロースの帽子や眼は後付けしてしまったので、なんだか恐ろしいシーンが撮れてしましました。

 

 

最後に環境をつくってレンダリングです。       レンダリングするとかわいいしろくまが誕生です!

 

 

ブリコるさん(@bricoruzo)がシェアした投稿 – 2017 12月 14 12:18午前 PST 

 

CGが使えると3Dプリンターでものが作れるという可能性が広がるので、今後もちょっとずつ頑張っていこうと思います。

 

 

公開日/2017年12月14日



関連記事