デザイントリニティー19


デザイントリニティー編集者/牧村

DF_ime_019

第拾玖回〈健康体〉

お盆休みも終わり、また普段の生活に戻りつつある今日この頃みなさんいかがお過ごしですか?3か月ぐらい前からお腹に力を入れると脇腹が痛い?という症状があり近くの病院で血液検査を受けました。結果は全く異常なし。で先生から大きな病院できちんと検査そした方がよいと言われ紹介状を持って医大へ行きました。そこでプライマリケアセンターで総合的に症状をみていただき、エコー検査、CTスキャン、胃カメラなどなど一通りの検査をすべて生まれてはじめて受けました。これでどこか悪ければ必ず引っかかるそうです。しかし、またしてもまったくの異常なしでした(笑)むしろ超健康体だそうです。50歳の年齢を考えると多少悪い部分があっても良さそうな感じですが何も無く健康でした。でもここで1つの疑問が残ります。なぜ脇腹が痛いのか?ですね。これについて先生曰く、たぶん運動不足での筋肉痛の可能性が高いとか。4か月前より仕事の都合でいままでやっていた太極拳をずっと休んでいます。このことが関係してのではないか?ということです。いままでは運動によって筋肉が鍛えられていましたが、やめたことで筋肉が弱り他の筋肉に負荷がかかっているのではないか、ということです。こういうことはよくあるそうです。なので少しずつ運動をしていけば痛みが無くなるそうです。すこし変な感じですが、まあよかったですね。週1回の運動ではありますが以外に効果があった事を改めて実感しました。腹筋でもしましょうかね(笑)筋トレによる健康も大切ですが、道場でよく先生に言われた言葉を思い出します。身に付けたことでやめたとたんに無くなるものは本物ではないよと。筋トレでの筋肉はやめると無くなっていきますが、武術での力とか健康を維持する力などはたぶんやらなくても無くなっていないように思います。デザインでも同じような事が言えます。仕事でデザインをしていますが、長年やってきて感覚的に身に付けた事はやめても体が覚えています。人に伝えることは難しいのですがそんな感じです。まあなにはともあれ健康でいられることに感謝ですね。おっと無理無理な締めですね。

公開日/2017年08月22日



関連記事