デザイントリニティー15


デザイントリニティー編集者/牧村

DF_ime_015

第拾伍回〈呼吸〉

先日、知り合いの方と食事をした際の会話です。その方は数年前より禁煙をしています。禁煙をはじめてからどうも体の調子が良く無いそうで、特に肩こりが激しくなったそうです。普通ね、禁煙すると体調がよくなってご飯が美味しいとか聞きますが、その方はそうではなかったそうです。で、自分なりになぜそうなるのか?原因を突き止めたくいろいろ調べたそうです。でひとつ思い当たる原因としてタバコを吸っていた時は深い呼吸をしていたことに気づいたそうです。タバコをやめてからは深い呼吸をしなくなった・・・。もしかしたらコレが原因ではないのかと?で、ためしに毎日朝起きて深呼吸をする、仕事の合間にも深い呼吸をするを繰り返したそうです。すると1週間もしない間に体調は回復して肩こりもなくなったそうです。まさに呼吸をすることの大切さを身を以て実証したそうです。この話を聞いて私が習っている太極拳でも呼吸が大切と言われます。深い呼吸ですね。からだに酸素を取り込む。するとその酸素が血液に混ざって体中にめぐる。体中にめぐる事によって細胞が活性化する。細胞が活性化すると、体が元気になる。こんな調子ですね。普段なにも考えないで呼吸をしていますが、すこし意識をして見ると新しい発見があるかもしれませんね。デザインも同じような事が言えますね。普段気にしないものに目を向けてみることで新しい何かが見るかもしれません。常にアイデアは日常生活の中に隠れています。それをどのように見つけるのか?心の目?というか視点を変える?というかそういう気づきが大切だと思う今日この頃です。タバコにはリラックス効果があるといわれますが、たぶんそれは深い呼吸をすることが関係しているのでしょうね。

公開日/2016年09月13日



関連記事