デザイントリニティー12


デザイントリニティー編集者/牧村

DF_ime_012

第拾弐回〈鍛えていても不調になることもあります〉

この企画で書いている心と体を鍛えるさらにデザインも?ということなのですが、数ヶ月前より左肩を動かすと激痛が走るようになりました(汗)たぶん属にいう50肩という症状です。42、43歳の頃にも一度同じような症状になったことがあり、その時は右肩でした。具体的になにか原因があってその症状がおこるなら納得できるのですが、とくに何かをしたから傷みが出た、わけではありません。まあ年だから運動不足だからと世間では言いますが私はきちんと運動をしています。で過度な運動もしていません。なので本来からすれは、そうならないのですが、痛いです(汗)こういった原因不明の傷みというものが多かれ少なかれ世の中には存在します。それを解決する方法として治療ということがありますが、前回になった時、様々な治療を試みましたがどれも効果が薄く、まったく改善されませんでした。全く改善しない?というのはウソですが、治療を受けて数日は傷みが消えることもありましたがしばらくするとまた傷みがでます。その繰り返しです。で半年ぐらい治療もしないで放置しておいたら知らない間に治りました。不思議です。たぶん今回も半年か1年ぐらいで治ると思います。よく健康で長生きがしたい。といって運動をする方がいますが、過度にやり過ぎでかえって体を痛めることがあります。そうならないためにほどほどが大事です。ほどほどに動かす。つまり気楽に行う。コレですね(笑)話を肩に戻しますが、肩が痛くて上がらない状態だと道場に行っても出来ないなあ。行くのやめようかな?と考えがちですが、先生は痛い動きはしないで、できる事をしましょうと指導されます。なので肩は痛いが体全体が痛い訳ではないのでその他の動きは出来ます。これは心のもちようで、コレが出来ないから全てダメ?ではないと思います。出来ることがあるなら出来ることをがんばる。仕事も遊びも何でもそんな心もちで物事に取組みたいと思う今日この頃です。

公開日/2016年06月13日



関連記事