vol.05 静かなオフィス


代表のひとりごと編集者/柏子見

hitorigoto_main

オフサイドに会社訪問や面接で来た人には、社内を案内して見てもらうのだが、
あとでオフィスの印象を聞くと、大体の人が同じ事を言う。

「静かですね」

ずっといる我々は慣れてしまって気付かないのだが、言われてみれば確かに、かなりシ〜ンとしている。

その理由はわりと明確で、インターネットの普及で連絡の大半がメールになったからだと思う。

昔は何かするにしても、他人とは会話をしないと成り立たなかった。だから頻繁に電話が鳴り響き、あちこちで会話がなされていた。

携帯電話の無い時代は、席を外して電話なんて出来なかったので、罵倒や謝罪、笑い、泣き叫ぶ声があちこちで聞かれ、まさに悲喜こもごもがオフィスにあふれていた…(笑)
今はほとんどが、パソコンの中だ。

まあメールはしかたないとして、もう少し何とかのならないものかと僕は思う。

自分の席の近くではインターネットラジオを流すようにしている。
しかもクラシックか洋楽中心。
うちの会社は文章を書くコピーライターがいるので、日本語の曲は集中力を書くからNGなのだ。

朝、出社するとまずPCでインターネットラジオを立ち上げるのが僕の日課なのだが、
出張なんかでいない時は誰も流さないみたいで、帰って来るとシ〜〜ンとしている。

よく音無しで耐えられるなと、僕なんかは逆に思うのだけどね。

ノイズは必要悪じゃないかと思う。

僕らの仕事もある意味ノイズの様なモノだしね。

公開日/2016年04月15日



関連記事